低アルカリ超音波TOKIO縮毛矯正とは?

  • HOME
  • 低アルカリ超音波TOKIO縮毛矯正とは?

アルカリTOKIO縮毛矯正とは・・・

本来、縮毛矯正を行う際に必要な薬剤は、非常に強力で非常に傷みやすいものです。

ですので繰り返すたびに髪がぱさぱさになったり、毛先がちりちりになったりと、悲しい結果になる場合もあります。

しかしリライフの縮毛矯正は、

髪に負担をかけずに、低アルカリ性の薬剤でじっくりとくせ毛のモトに浸透します。

そして丁寧なアイロンワークと毛髪強度を140%まで回復させる超音波TOKIOトリートメントによって、優しく、しっとりとくせを伸ばすことで

今までにない柔らかさ、自然さ、手触りのサラサラさを体感していただけます。

Before ⇒ After

アルカリ超音波TOKIO縮毛矯正が柔らかく仕上がる秘密

通常のアルカリが高い縮毛矯正ですとアルカリによって髪の体力が大幅に低下して弱ってしまい、

髪の毛のタンパク質が熱によって硬まってしまうことで、柔らかさがなく、硬い仕上がりになってしまいます。

ですがリライフの低アルカリ超音波TOKIO縮毛矯正ですと低いアルカリ量の縮毛矯正剤なので髪の体力も大幅に低下させることがなく、

タンパク質が熱によって硬くなってしまう作用を防いでくれるのと、アイロンを入れる前よりも、

入れた後の方が髪の毛の中の水分量が多くなる薬剤を使用している為、硬くならず、潤いがあり艶々なストレートヘアーになります。

ビビり毛からリライフに通うことで艶髪に回復したお客様の事例

他店様のアルカリの高い縮毛矯正で失敗されてしまい、ビビり毛になりボロボロの髪になってしまったお客様が、

リライフに通って頂き定期的に髪質改善ヘアエステで髪の状態を整えた後に、リライフの低アルカリ超音波TOKIO縮毛矯正で、

サラサラ艶々になり見違えるほどの美髪になったお客様がこちらになります。

Before ⇒ After

リライフの髪質改善ヘアエステでも対応できないクセの強さや、うねりの強さがある場合は

こちらの縮毛矯正をご提案させていただく場合もございます。

施術工程

①まずはビフォーの確認です。

元の髪のクセの状態を確認し、何が広がりやうねりの原因かを特定します

②施術の流れや必要な工程のカウンセリング

③縮毛矯正のお薬のオーダーメイド制作

④お薬の塗布して平均15分~20分程放置します。

その後チェックしてシャンプーしていきます。

⑤お薬を流した後にシャンプー台にて超音波アイロン【ケアプロ】を使用したTOKIOトリートメントで髪の毛の中に栄養分をたっぷり入れていきます。

TOKIOトリートメントは通常のトリートメントだと毛髪強度が110%まで回復させるのが限界なのですが、

TOKIOトリートメントの場合独自の毛髪内の栄養分の化学反応を利用して140%まで毛髪強度が回復するので、

とてもサラサラで艶があり強くて丈夫な髪の毛にします。

⑥シャンプー台からお席に戻って、ドライヤーで髪を乾かします。

その後にアイロンで綺麗にクセを伸ばしていきます。

全てのクセを伸ばした後、定着液をお付けして、最後のTOKIOトリートメントをしていきます。

⑦お客様の骨格を見ながら丁寧にカットしていきます。長さに迷われている方も、

細かく確認しながら進めていきますのでご安心ください。

お仕上がり

一度ご来店いただき、ヒアリング・髪質診断とご相談のうえ、どのケアが最適かお話しさせていただきます。

 

金と施術内容
レミアム低アルカリTOKIO縮毛矯正コース

カット+低アルカリ超音波TOKIO縮毛矯正【ご新規様限定】
¥29700⇒¥16980-(税込み)

*メニューに含まれる施術内容
・事前カウンセリング(お悩みに合わせて10分~20分)
・独自の髪質改善縮毛矯正液選定・ブレンド
・全体または部分別縮毛矯正
・超音波TOKIOトリートメント
・似合わせカット
・ブロー&セット/アイロン仕上げ
・スタイリングレクチャー・ホームケアアドバイス

 

お客様の口コミと感想

 

お問い合わせはお電話

0485807103

またはネット予約ページからどうぞ

ネット予約ページ